FC2ブログ


のらくらにっき




Calender

09 | 2018 / 10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Profile

しえろ

  • Author:しえろ
  • 田舎の大学に通う、華の女子大生(のはず)です。日々のらくらしてます。一応PTの卵です。

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

Archives

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Links

このブログをリンクに追加する

Search

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


そういうもん。
 友達の話を聞いたら、ちょっぴりむなしくなった。何で、ヒトの心は移り変わるんだろう。どうして、ずっとおんなじとこに留まっていることはできないのだろか。それを前進というの?進んでいけば、生きていれば、どうしたって選ばなきゃいけないときがある。人生と、大切なヒト、どっちをとるかとか、2人のヒトのどっちをとるかとか。私は以前、自分の道のほうを選んだ。家や、夢を選んだ。そのことが正しかったのかは分からないけど、後悔はしていない。でも、その代わり大切なヒトを失った。そのヒトとは、もう会うこともない、もちろん話すこともない。見てすらない。悲しいことだよね。一回なんかあると、白紙の状態には戻れないんだろか。昔のように、話すことはできないんだろか。それは、しょうがないといえば、しょうがない。そんなもんと言ってしまえばその通りだ。自分で選んだこと。でも、もし奇跡起こって、もう一回会えたとしたら、私は笑顔で話しかけたいな。きっと、壁はあるだろうけど。会わないのと会えなくなっちゃうのは大きく違うよね。いやなことがあっても、選びたくない選択を迫られても、半ば流される感じで生きてきた。進んできた。でも、前進しかできないことも悪くないよ。お陰で、大切にしたいと思うヒトと出会えた。過去は、もう振り返れないほど遠くにある。取り戻したいとは思わない。でも、時々ふっと出てくる思い出は、浄化され、驚くほどきらきらしていて、私の心を優しく撫でる。過去があったからこそ今がある。そのことに感謝して前進してくしかない。そんなもんだ。前進しかできないんだから、前を見て歩いていこう。後悔しないなんて無理だけど、もう大切なヒトを傷つけないように。
スポンサーサイト

| 2005/08/29 18:12 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。